ピンクサイト アダルトチルドレン

アダルト動画で人気のゲイやレズ・また管理人がオススメする風俗の魅力を掲載している人気ブログです。アダルトだけでなくブランド品の買取情情報まで掲載しているので気軽にお越しください。当サイトでしか知ることができないアダルトの魅力を存分に配信いたします。

風俗の接客人数と稼げる金額について

働くジャンルによって稼げる金額が変わってくる

下着姿の女性 今回の風俗コラムでは意外と知らない風俗のお仕事について解説していきます。 基本的に風俗の仕事のお給料は日払いをするお店が多いです。 貰える金額は一日の接客人数と接客時間で変動します。 風俗の中でも求人数が多いデリヘルでは60分コースで9000円というのが大体の相場になっています。 単純計算で一日3人のお客さんを相手にすれば27000円、6人では54000円となりますね。 当然ながら接客するお客さんが多ければ多いほど、貰えるお給料も増えていきます。 ですが、一日に何人ものお客さんを相手にすると身体的に負担が多いのでリスクも増えてしまいます。 風俗で働く女の子たちは給料と身体のバランスを考えて働く必要がありますね。 そこで今回は色々な風俗ジャンルの平均的な接客数と稼げる金額についてご紹介していきます。
■ピンサロやファッションヘルスなどの店舗型風俗について。
お店にもよりますが、店舗型は接客人数が多くなる傾向にあります。 長く働けば一日に10人以上のお客さんを相手にする事もありますが、 一回の接客時間が短めで、途中で休憩を挟む事ができるので 身体的な負担はそれほど大きくなることはありません。 ピンサロで接客人数が10人以上の場合平均して30000円稼ぐ事ができます。 ファッションヘルスでは同じ人数で60000円稼ぐ事ができますが、 エアマットとローションを使ったマットプレイをする必要があるので 技術や体力を必要とします。
■無店舗型風俗について。
上記でも説明した通りデリヘルでは60分コースで9000円が相場になっています。 仮に8時間働いたとしても移動時間やプレイ時間が長いので 一日に接客できる人数は4~6人程度になります。 この条件なら一日に50000円前後は稼ぐ事ができます。
簡単に店舗型、無店舗型の風俗についてご紹介しましたが 如何でしたでしょうか? 働く上で体力や精神面で不安がある場合はお店の方と相談して、 一日の接客人数を決める事もできます。 初心者の方は、最初は人数を少なくして徐々に増やしていったり、 反対にお金を稼ぎたい人は、勤務時間を長めにして 多くのお客さんを接客する事もできます。 自分に合った働き方を見つける事が大事なので、 風俗業界で働こうとしている人は今回のコラムを参考にしてみましょう。