ピンクサイト アダルトチルドレン

アダルト動画で人気のゲイやレズ・また管理人がオススメする風俗の魅力を掲載している人気ブログです。アダルトだけでなくブランド品の買取情情報まで掲載しているので気軽にお越しください。当サイトでしか知ることができないアダルトの魅力を存分に配信いたします。

布団上で行うセックスのメリット・デメリット

一味違ったセックス

彼氏とセックスをする時にベッドの上で行う人がいるかもしれません。そんなベッドの上よりも布団の上でセックスをする魅力をお伝えします。布団の上でセックスをする夫婦布団上でセックスをするよりもベッドの方がオシャレだしクッション性があるから体にもあまり負担がないと思っている人もいるかもしれません。そんな「布団が良いのか」について、まず最初に布団で行う事のメリットで多く聞かれたのが、「独特の雰囲気を楽しめる」というものです。布団は機能的には何も問題はありませんが布団の方が興奮すると言われています。また布団はフローリングや畳の上に敷くので音が響きにくい問いも言われています。ベッドの上でセックスをするとどうしてもギシギシと音が響いてしまうかもしれません。実際に二階建ての家で一回に家族がいる中で二階でベッドの上でセックスをする時にベットの軋む音が家族に伝わってしまうかもしれません。スローなセックスを楽しむならベッドでも十分だと思いますがちょっと激しめのセックスをするなら布団の方がいいと思います。また、布団上ではダイレクトに感触を楽しむことができます。特に騎乗位でセックスをする時にベッドの上だと反動を吸収してしまうので女性の体があまり揺れないという問題点もあり、逆に布団の上だとダイレクトに感じれるので迫力のあるセックスを楽しめるかもしれません。そんな魅力がある布団ですが、デメリットもあり、正常位で挿入している時に女性の場合は背中が痛くなるかもしれません。男性もひざを痛める原因となるので布団でセックスをする際には正常位はオススメできません。いかがでしたでしょうか。布団でセックスをするメリット・デメリットを聞いてどんなセックスをすれば楽しく満足のいくプレイができるのかを試してみましょう。